【窓開けと窓埋めの危険性】




こんばんは、
@HARU(ハル)です。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「LINEでお友達になりませんか?」

【LINE@】友達登録はコチラ

友達になって頂いた方には、
以前有料で販売していたPDF教材を

特別に無料で
プレゼントしています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



今回は窓開けと
窓埋めの危険性について
お話ししようと思います。


まず、そもそもとして
「窓とは何なのか?」
って方の為に解説ですが…

ローソク足を並べた時に、
お互いが重ならずに空間ができる状態
を『窓』と言います。


そして、空間が空いている状態を
『窓開け』と言い、

その後に開いていた空間を
埋めた状態を『窓埋め』と言います。


因みに別名だと、

窓開け=ギャップオープン
窓埋め=ギャップクローズ

と言ったりしますよね。


『猿でもわかるFX』みたいな
初心者向けの書籍等では、

この『窓開け』『窓埋め』が
必ずと言っていいほど登場し、

窓開けが発生した場合は、
窓埋めとなりやすいと書かれています。


だからこそ、
特に初心者の方は

窓開けが発生すると焦って
窓埋めの方へ注文してしまいがちです。


確かに私も経験上、
窓開けが発生した場合は
窓埋めを警戒しますし、

窓が開いた場合は、
その後に窓埋めしやすいとは思います。


しかしながら、
「窓埋めを いつするのか?」
この確証は窓開けしたからって
どこにも無いわけです。


例えば…


text_16.png

text_16.png


(※海外業者のチャートの関係上、時差の関係で日本時間とは表示時間が異なります。)



直近の2017年9月1日(金)から
2017年9月4日(月)の週またぎの相場で
上窓開けが発生しましたが、

2017年9月8日(金)から
9月11日(月)の週またぎでも

前週に発生した窓を埋めることなく
再度、窓開けが発生しています。


つまり、窓開けが発生したとしても
窓埋めるのが数秒後なのか、数分後なのか

数時間後なのか、数日後なのか、
もっと先になるのか確証が無いわけです。


一つの材料に焦らず惑わされず、
必要な複数な材料を元に根拠に従って
取引をしていく必要があるわけです。



因みに…

私の売買ポイントを配信する
サービスを提供中です。

詳細はコチラ



もし、あなたが今現在、
悩んでることがあれば

遠慮なくどんなことでも
相談してきてください。


私が直接お答えします。

お問い合わせはコチラ



text_16.png




■□■□■□


★ブログランキングに参加中です!
今何位? <人気ブログランキング>


★無料メルマガ登録はコチラ↓
無料メルマガでFXについて学ぼう!!


★LINEコチラ↓
@haru(ハル)の公式LINE




★twitterはコチラ↓
フォロー大歓迎です!




関連記事

  1. 2017-7-29

    【地元へ帰ったので、ヘリコプターで移動してみた。】

    こんにちは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …

最新の記事はコチラ

  1. こんばんは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …
  2. こんばんは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …
  3. こんばんは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …
  4. こんばんは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …
  5. こんにちは、 @HARU(ハル)です。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ …

話題をチェック!

  1. 2017-6-5

    【 私の売買ポイントをお知らせするサービス 】

    こんにちは、 @HARU(ハル)です。 私の売買ポイントを配信する 新サービス…

メルマガ

ページ上部へ戻る